NEWS&TOPICS

2019.11.15
コーヒーブレイク-3

ミネラルプラス300g
「お客様からのクレームは大事なもの」
「注意をしてくれるのは期待があるから。その意味で一番怖いのは、問題があっても何も言われずに帰られてしまうことです。そこには天国と地獄の差があります」
逃げたお客さんは二度と戻ってはくれません。

さあそれでは、各店からの質問に答えたレポートです。
「意見があったら言ってください。みんなでつくり上げていきましょう」
「これはベターであってベストではありません。少しでもいいなと思うことを、みんなで掘り出していこうと思います」

今この文章を作成する時に感じたのは、「錦鯉も飼育管理者にクレームをアピールしています。ただし話すことが出来ないので遊泳状態、餌喰い、色艶の輝きなどでアピールしています」
「水のpHが低すぎるよ!」とか「カキガラ多く溶けすぎて硬水になり粘膜が溶けて病原菌が入ってきそうなので助けて!」
「バクテリアが足りなくてアンモニア、亜硝酸塩数値が高過ぎて呼吸が苦しい。助けて!」などと
必死に訴えているのです。

それなのに飼育管理者は、「今日は忙しい」とか「水質チェックは面倒なので薬を入れとけばOK」となれば余りにも錦鯉がかわいそうです。
ましてやアンモニア、亜硝酸塩数値が高いので苦しいとアピールしているのに薬を使用すれば状況が更に悪化するのは当然です。

English Summary
動画を見る