NEWS&TOPICS

2019.11.22
コーヒーブレイク-4

IMG_1051

塩素に関しての質問がありましたので簡単に説明します。

水の中に塩素があると実際魚はどうなるのか?(どれくらいの濃度でどうなるのか)
カルキ(塩素)とは世界大戦時には毒ガスとして用いられたこともあるほど危険な気体であるらしいです。
そもそも水道水は、浄水場などできれいな水を作り、一般家庭まで水道管を通して水を配っているのですが、配管が長く距離のある家などは水が到着するまでに雑菌などが繁殖し大変なことになるため消毒するためにカルキ(塩素)を注入しています。
(水道の蛇口で塩素が最低0.1ppm(=0.0000001%)

以上の濃度で検出されるように注入しているらしいです。
ということは浄水場から近い家庭は塩素濃度が高くなるということですね。

人体に影響のない濃度であるかもしれませんが魚にとっては毒になります。
エラ組織が一番にやられて呼吸できなくなります。
池の消毒には、効果的だと思います。
当然地下水なら塩素混入の心配はいりません。

English Summary
動画を見る