製品詳細

Enzyme Strong

「酵素・乳酸菌・ビタミン」を配合しました「製品名:Enzyme Strong」について開発秘話を交えながら説明していきます。
我々人間の健康維持に関係していますので参考にして下さい。

今回弊社が、発売しましたEnzyme Strongの開発秘話を説明いたします。

私が熱帯魚・海水魚専門店を経営していた時に勉強のためにドイツの都市ウィスバーデン(現在はニュールンベルグにて開催)という都市で2年に一度開催される世界最大のペットショーであるINTERZOOというイベントを訪れた時にある製品に目が留まりました。

まだ28歳で観賞魚業界に入り5年のキャリアしかなくまた当時日本の観賞魚業界はドイツなどの先進国から見れば非常に遅れていました。見るものすべてが斬新で美しい製品ばかりで唖然としながらも興奮した事を思い出します。

さてその「ある製品」ですが、それはプロテインスキマーと言うネーミングで展示されていました。日本語訳的には「タンパク質除去装置」と言われるものです。

水槽のふちに取りつけられた透明の円筒状のもので円筒の下から非常に目の細かいエアーレーションがされていました。良くみると「木のエアーストン」でエアーを出していたのです。そして円筒状の筒の上の受け皿に少し茶色の泡が溜まっていたのです。

その当時の私のレベルではその「泡」が何を意味するのか見当が付きませんでした。
ブースにいたドイツ人に尋ねると泡の正体は「タンパク質」だったのです。
それでも意味不明な私は視察した日本のメーカーに尋ねまくりましたが、結局誰も理解できずそのまま帰国しました。

その後「タンパク質」が水を汚す原因でありそのタンパク質はエサの食べ残し、魚の排泄物、微生物や動植物プランクトンの死骸から発生する事を知りました。
今から30年以上前の話で日本からINTERZOOに初めて日本人が行った時代でしたので無理も無いかと思いました。

その後ドイツ語もろくにわからない私が、洋書などを翻訳していくうちに水質を維持する仕組みが徐々に理解できるようになりました。

実は水を汚す原因はタンパク質(有機物)だったのです。
それがヒントになり全世界で好評発売中の弊社が販売している「Bacto Power」には、開発段階からこのタンパク質を分解する「タンパク質分解酵素」を強化しているのです。

またバクテリアが酵素やビタミンを生成する事もこの「Bacto Power」開発時に知っていたのでこれらをヒントに「酵素」「ビタミン」のサプリメント強化した製品である「Enzyme Strong」を開発いたしました。

また酵素とかかわりがある「乳酸菌」も配合しています。
生命のあるところには必ず酵素があります。これは人間も他の生物も共通です。

犬猫、植物、昆虫、プランクトンなど全ての生き物です。
生物は酵素がなければ生きて行くことが出ません。

錦鯉の聖地と言われる野池には、ミネラルたっぷりな環境のおかげで植物プランクトン・動物プランクトンが非常に多く生息しています。
(植物プランクトン・動物プランクトンは、多くの酵素とビタミンを持っています)
このプランクトンを錦鯉が捕食する事により豊富な「酵素」を体に取り込むことが出来るのです。

一方コンクリート池においてはミネラルが少ないがために植物プランクトン・動物プランクトンが非常に生息しにくい環境なのです。従って錦鯉が酵素を摂り込む量が非常に少なくなるのです。

ちなみに皆さんが興味のある錦鯉の成長に寄与しているのもこの酵素の働きによるものです。いわゆる「成長ホルモン」を活性化してくれるのです。

酵素の働きについて

  1. 栄養素を分解・吸収し細胞を組み立てる。

    体を作る細胞の材料は、タンパク質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素です。酵素はこれらの栄養素を分解・吸収するなどの化学反応をスムーズに進行させる触媒の働きをします。分かり易く言えば「細胞が吸収しやすいサイズに細かく分解してくれる」のです。

  2. 食べ物の消化や吸収を助ける。

    消化分解の工程で酵素が最大の役割を担っています。酵素が体の中から不足してしまうと食べ物を消化することが出来なくなります。酵素は食べたものを消化吸収するばかりでなく息をしたり筋肉を動かしたりと全ての生命活動に関与しています。もし酵素の働きがなければ、人間も動物も生きることは出来ません。いわば生命活動の主役であり源です。

  3. ストレスから身を守る。

    ストレスは、活性酸素の発生やストレスホルモンの増加と言った様々な悪影響を体に及ぼしそれらに対処するために膨大な酵素が使われます。
    鯉の日常生活において酵素を大量に浪費する要因があふれています。
    例えばアンモニア、亜硝酸塩数値上昇、硝酸塩の蓄積によるストレス、pH低下により粘膜が溶ける事による粘液細胞に対する負担、カキガラ設置からくる硬度上昇に対する粘膜剥離、粘膜異常現象による病原菌侵入防止・・・。
    酸化したエサからくる消化不良、急激な水温変化、酸性雨によるpH低下・・。
    それ以外にも多くのストレスの要因があります。
    これらの色々なストレスから身を守るべき大事な酵素が不足していると深刻な病気になるのは目に見えています。
    また鯉に多くのエサをやった場合消化酵素の浪費⇒確実に健康を損なう消化酵素の浪費は、代謝酵素の不足をもたらしその仕事を滞らせて確実に健康を損なってきます。私達人間も鯉も酵素無しでは生きられません。

  4. 免疫力を向上させる。

    腸を元気にすれば免疫力は高まります!腸は免疫力の70%程を作っている場所でもあります。腸は最大の免疫器官であると同時に最大のホルモン産生器官でもあります。
    その働きを高める事が、体全体の免疫力を上げ病気を寄せ付けない体を作ることにつながります。これらの腸の働きをより高めるためにも酵素を摂ることは非常に大事な事です。
    病気の予防・改善は、酵素をたっぷり摂って腸を元気にし血液をきれいにして免疫力を高める事に尽きます。
    酵素もミネラルプラス・ヘルシーアップもそうですが、食べ残したものが池の中に溶け込んでも心配いりません。何故なら水に溶けだしたこれらの成分は植物プランクトン、動物プランクトン、バクテリアが有効に利用しています。
    また錦鯉がこれら植物プランクトン、動物プランクトンを捕食する事により酵素・ミネラルプラス・ヘルシーアップ成分を体に吸収出来るからです。

特長

    1. コイの色艶が良くなり、傷の治りが早い
    2. 皮膚の新陳代謝を活発にさせる
    3. 細菌、ウィルスからの免疫増強作用
    4. 消化不良を防ぎ、腸の運動を促し便秘を防ぐ
    5. 病原菌、腐敗菌の抗菌作用の働きによる病気予防
    6. 水の汚れやコケの発生を抑制します
    7. ビタミンや酵素などさまざまな有用物質を作ります
    8. 成長に欠かせないカルシウム吸収にすぐれています
    9. グルタミン酸などが純度が高い状態で吸収されやすい
    10. タンパク質分解酵素配合(Bacto Powerにも配合されているタンパク質分解酵素とは別種類)
    11. 乳酸菌配合(腸内環境を整える。有機物の腐敗を防ぎ発酵を進め有効な養分にする。)

酵素・乳酸菌・ビタミンは、鯉の健康維持と水質悪化を防ぎます。
折角食べたエサを錦鯉の体内に吸収させずに体外に出す事は、水質を汚すだけです!
如何に栄養分を錦鯉の体内に吸収させるかはこれら成分が欠かせません。

使用方法

      錦鯉のエサ1Kgに対してEnzyme Strong100gを目安に与えてください。
      多目に与えても問題ありません。
    使用されて不具合が出るようでしたら使用を中止してください。

保管方法

      高温湿度を避けて冷暗所に保管してください。
    開封後は早目に使い切ってください。
一覧へ戻る
English Summary
動画を見る